「新年を迎え」

今年は暖かな冬だと言われてましたが、仙台も段々と寒さが厳しさを増してきました。(朝晩、布団から出るのが辛いです…)

新年を迎え、仙台伝統の初売も終え昨日は「どんと祭」が市内のあちこちで行われました。仙台では「国宝 大崎八幡神社」がメジャーではありますが、その他の神社やそれこそ地域に祀られている小さな神社まで、子どもから大人までの人たちが集い、暖かい御神火に各々の願いを込めた「どんと祭」が行われました。この寒い中、裸参りを行った方々にはご苦労様でしたと労いたいと思います。寒がりの私には絶対、出来ないことなので頭が下がる思いです。

これからある大きなイベントとなるのは、その願いの1つでもあると思いますが「受験の2文字」です。それぞれ志望校への「合格祈願!!」いよいよ受験シーズンがやってきます。仙台では地下鉄東西線も運行を開始し、多くの受験生が地下鉄を利用されると思います。そうなると今年の受験会場では例年と違う受験生の流れが見れるのではないかなと思います。老婆心ながら受験生の皆さんには最後まで力を出し切って頂き、見事合格を勝ち取って欲しいと思います。